記事一覧

AF61トゥデイの社外リアサスと強化スライドピース交換


はあはあ届いた北九州。


社外リアサスの半額で手に入れました。
出品者からはノーマルと同じ長さと聞いてましたが、

比較してみると長いやないかーい!

まあこれは想定してたことなのでいいのです。
センタースタンドが使えていたということはヒップアップしてもノーマルの長さプラス30mm以下なのでね。


約25mmの長さですね。
ノーマルは手で縮めると動くけど社外リアサスはガッチガチ。

モノをみれば一目瞭然。
かなり期待できそう。
ノーマルのリアサスは柔らかい上に収まりが長く、ふわふわしてるのに底付きします。
少しの段差でも底付きするので段差がある度に腰にかなり負担かかります。
どれくらいかというと、腰に毎回ミドルキック受けてるレベル。
正直乗りたくないまで行く痛さなのです。
ほら僕シコる時も腕固定して1人腰フリするから酷使してんのよwww


取り付けですが、トゥデイは割とカウル類の脱着は他のスクーターよりは楽だと思う。

メットインだけ外してなんとかならなかったのでカウル外してリアサス交換。



しうりょう。

ギリギリというか当たってるかも。
でも当たってても問題ない場所なのでOK牧場絞り。

試走すると座った感じは12インチタイヤのZZと同じ足付きになった。こっちがポジションはいい。前は腰をくの字にして乗ってたので。
運転してすぐわかる乗り心地。
腰にミドルキックもなく、それはもう別のバイクに乗ってるかのようで。
これなら長時間乗れる。

メーカーはこういうところのコストカットやめてほしい。
普通の人は交換なんかしないのでトゥデイの評価がた落ちやろ。
構造上、厳しい原チャリがさらに厳しくなるというノーマルリアサス。

もし原チャリ弄るなら最初にリアサス交換を勧めます。

キタコや武川などが出しているようです。
数段階固さ調整も出来るみたい。
専用品でなくても要は上下の穴固定が出来ればそれで大丈夫なので、他車のリアサスを流用も出来ます。



で、先日粉砕されてなくなっとるスライドピースを強化スライドピースに。

材質は硬いですね。ノーマルが柔らかいプラスチックとすると強化品は硬化レジンのような固さ。


センタースプリング強化が原因なのでとりあえずノーマルに戻してからまた仕様変更しよかなと。
ウエイトローラーは5g×6=30gです。



ズーマーセンスプはノーマルとあまり変化がなく、多少再加速がいい程度で最高速削られるのと考慮して外しました。
センスプカラーは実験のために抜いた。


再加速はヌルッとしてるけど、センスプはボアアップしないと活躍機会ないかも。
今度ノーマルよりも抜けのいいうるさくないマフラーを交換考えているので、一緒にズーマーニードルとメインジェットと軽量クラッチを組もうかと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くま

Author:くま
中の人は広瀬すず似のJKです。
よろしくお願いします。

アクセス